~パートナーと協創したソリューションを2020年3月25日(水)より受付開始~

2020年3月18日
株式会社NTTドコモ

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、第5世代移動通信方式(以下、5G)に対応した22のソリューションを2020年3月25日(水)より受付開始し、順次提供いたします。その中でも6ソリューションについてはパートナーとドコモの商材を組み合わせ※1、お申込みからご請求までドコモがワンストップで提供いたします。

 

 ドコモでは、幅広いパートナーとともに新たな利用シーンの創出に向けた取り組みとして、2018年2月より「ドコモ5Gオープンパートナープログラム™」を提供しており、これまでのパートナーとの協創を通じて300を超える5G活用モデルの実証に取り組んでまいりました。今回「5G」サービスの提供開始にあわせて、まずは産業の高度化、街づくり、働き方改革などの社会課題の解決につながるソリューションを中心に提供いたします。

 今後は現在のパートナー数3,300社超※2を2021年度末までに5,000社まで広げていくとともに、パートナーとの協創をさらに推進し、さまざまな分野におけるソリューションの拡大をめざします。

 

 また、今回受付開始するソリューションの一部は、ネットワークの伝送遅延の低減とセキュアなクラウド環境を提供する「ドコモオープンイノベーションクラウド™」※3にも対応しており、低遅延かつ高セキュリティを実現します。

 

 ドコモは、「5G」を通じて、新しい価値の創出や社会課題の解決に貢献し、お客さまの生活がより便利で、豊かなものになるよう努めてまいります。

 

 詳細は別紙をご覧ください。

 

 

※1 高精細映像伝送ソリューション「Live EX 8KVR™」についてはドコモ単体でご提供するソリューションです。

※2 2020年3月13日(金)時点。

※3 「ドコモオープンイノベーションクラウド」については、報道発表資料をご覧ください。

 

* 各ソリューションの詳細は、NTTドコモ法人向けホームページをご覧ください。

* 「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」「ドコモオープンイノベーションクラウド」「Live EX 8KVR」は株式会社NTTドコモの商標です。

 

 

別紙

「5G」対応の22ソリューション概要

 

<パートナーとドコモの商材を組み合わせてワンストップでドコモが提供するソリューション>

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202003188182/_prw_PT1fl_a0rjE5Gc.png

<パートナーと提供合意ができているソリューション>

※動作検証を実施した後に提供

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202003188182/_prw_PT2fl_pNrBFf42.png

※1 商材個別での提供は3月25日(水)より可能です。その場合はワンストップでのサービス内容と一部異なる場合があります。

※2 「ドコモオープンイノベーションクラウド」に対応しています。

※3 5月下旬以降提供開始予定の「ドコモオープンイノベーションクラウド」の「クラウドダイレクト」に対応予定です。

※4 商材個別でお求めの場合、現在提供している「AceReal」を販売いたします。

 

*  「FAAP」、「クラウドダイレクト」、「Virtual Design Atelier」、「EasyPass」、「Field Simulator」、「Live EX 8KVR」、は株式会社NTTドコモの商標です。

*  「AceReal」は、サン電子株式会社の登録商標です。

*  「SAFR」は、RealNetworks, Inc.の商標です。

*  「安全見守りくん」は、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。

*  「Fairyview」は、三菱電機株式会社の登録商標です。

 

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「5G」に対応した22のソリューションを提供