2018年(平成30年)10月9日

株式会社東京商工リサーチ

TSR REPORT(信用調査レポート)リニューアル第2弾
-業界初!新項目「ローカルベンチマーク」と「取引先のリスク」の提供開始-

▼「TSR REPORT(信用調査レポート)」とは?
国内で最も歴史がある企業情報レポートで、企業を財務や業績面などさまざまな項目から評価し、格付・取引情報をはじめ幅広い企業情報が網羅されています。
ビジネス上のリスク回避、新規ビジネス開拓のシーンで活用されており、官公庁、全国の金融機関、大手商社、メーカーなどを主体に幅広いお客さまにご利用いただいております。
http://www.tsr-net.co.jp/service/product/national/

リニューアル第2弾の特徴
業界最大級の情報量に加え“質”も充実!より読みやすいレポートに
▼業界初!注目度と重要性が高い2つの新項目を追加
「ローカルベンチマーク」 -国が推進する事業性評価-
経済産業省から発信されている企業の経営状態(健康診断)を行うツールのことで、事業性評価の「入口」として期待されています。
「財務(6つの指標)」と「非財務(4つの視点)」で構成されており、いずれも「TSR REPORT」内で網羅いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810048846-O1-TiHKBn4L

「取引先のリスク」 -取引先の潜在的リスクを可視化-
調査対象企業に問題がなかったとしてもその企業の“取引先”に問題がある場合、連鎖的に影響を受ける可能性があります。
「TSR REPORT」では調査対象企業の仕入先・販売先にも評価項目(評点とリスクスコアのポジション※)を付与いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810048846-O2-O771gf8F

※「評点」はTSRが独自の4視点から評価し総合点(100点満点)を実数で位置付けた評価指標で、「リスクスコア」は倒産のみに重点をおいて分析・開発した客観的評価指標(1~100点)。この2つの評価軸をマトリクス化し、該当企業をポジショニングした項目が「評点とリスクスコアのポジション」。

提供について
10月下旬より、今回リニューアル内容が反映された“新フォーマット”での提供を段階的に開始し、2019年年初以降の調査分については全ての企業が新フォーマットに切り替わる予定です。

価格(基本料金/税抜)
1社 15,000円より
※従来より価格の変更なし。

株式会社東京商工リサーチ(TSR)について
TSRは日本最古の信用調査会社として、国内最大級802万件以上の企業データベースと全国81ヵ所に広がるネットワークを持ち、125年以上にわたり日本の経済活動を支えております。また、世界最大の企業情報プロバイダーであるD&B(Dun&Bradstreet)の日本における唯一のパートナー企業として、全世界3億件以上の企業情報を提供しております。詳細は下記サイトをご参照ください。 http://www.tsr-net.co.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「TSR REPORT(信用調査レポート)リニューアル第2弾 業界初となる新項目の提供開始