2018年9月19日

千葉商科大学

学生ベンチャー食堂 新店舗「彩食菜(いろどりしょくざい)」オープン
野菜不足を解消!栄養バランス&彩り良しのお弁当を提供

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、2018 年10 月4 日(木)より、本学学生が経営する「学生ベンチャー食堂」に、新店舗「彩食菜(いろどりしょくざい)」がオープンしました。
本学では、2011 年4 月から、学生たちに起業のチャンスを提供するため、本学キャンパス内の食堂スペース3 店舗で飲食店を出店・経営する学生ベンチャー食堂の取り組みを行っています。この取り組みは、本学学生の学内公募により、厳正な選考を通過した3 店舗が大学から1 年更新の出店権利を得て経営を行うものです。このたびオープンした店舗のオーナーは、入学前から学生ベンチャー食堂への関心を持っていた、商経学部経営学科2 年の木村海音(きむらあまね)さんです。
木村さんは、学生と教職員への食の提供という重要な生活環境に関わる事業に対して「バランスのよいものを提供したい」という思いから、店名にも「彩」という字を入れました。野菜や魚を使い、他の食堂とは異なったメニュー構成、週3 日営業としながらも利益を出せる経営戦略で学業と経営の両立に挑みます。
学生以外の方も利用可能ですので、どうぞご利用ください。

■彩食菜(いろどりしょくざい)
【営業日・時間】月・木・金 11:00~12:50
【定休日】火・水・土・日・祝日ほか、大学の夏季休暇・年末年始等の長期休暇や大学の休校日
【場所】千葉商科大学 アゴラ館前(体育館横)

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「学生ベンチャー食堂 新店舗「彩食菜(いろどりしょくざい)」10月4日オープン