The Japan Times Alpha ①

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、週刊英語学習紙『The Japan Times ST』を刷新し、2018年7月6日号から『The Japan Times Alpha』としてリニューアル新創刊します。ビジネスでのグローバル化の加速、ラグビーワールドカップ(2019年)やオリンピック・パラリンピック(2020年)などの大型イベントの日本開催、インバウンド4000万人時代の到来、小学校の英語教科化、大学入試での英語4技能評価などを背景に、日本における英語学習ニーズはこれまで以上に高まり、多様化すると見られます。今回のリニューアル新創刊は、こうした変化に柔軟かつ幅広く対応するためのものです。教科書英語や試験対策英語とは一線を画した「本当に使える英語」の習得を応援します。価格は300円/部、1,132円/月(税込)で据え置き、新聞販売店(朝日新聞、中日新聞系)、書店、駅売店、ネット通販などで販売します。

リニューアル新創刊特設サイトはこちらです。 http://jtimes.jp/alpha0706

ジャパンタイムズは1897(明治30)年に創刊した英字新聞『The Japan Times』の知見とコンテンツを活かして1951年に英語学習紙『Student Times』を創刊、以来67年にわたり熱心な英語学習者に親しまれてきました。1990年には『週刊ST』に、2013年には現在の『The Japan Times ST』に改称し、英語学習トレンドにきめ細かく対応してきました。英字新聞のコンテンツを活用し、時事英語を大量に読み込むことを通してリアルな英語の習得を目指すのが一貫したコンセプトです。

今回のリニューアルでは、紙名・デザインを一新するほか、職場で使える英語講座やインバウンド4000万人時代に備えて日本を英語で説明するための講座など新規コンテンツを数多く投入します。また、目次ページを新設、全コンテンツに英語レベルを明示、セクション分類の導入などによって、読者の英語レベルや学習目的に応じて最適なコンテンツを容易に見つけられるようにします。さらに、学びを継続し、深めるために、読者専用のウェブ、メルマガ、セミナーを提供します。

4月26日には「The Japan Times Alpha 新創刊記念セミナー」第一弾として「この春、夢を叶えるために!英語学習に必要な5つのこと」を開催します。

Alpha 新創刊記念セミナー
「この春、夢をかなえるために!英語学習に必要な5つのこと」
申し込みはこちらから(ST未購読者限定セミナーです)
http://alphaseminar20180426.peatix.com

また、新創刊記念プレゼントとして、今、STを購読いただいた方にはもれなく、小冊子『2018年上半期 厳選 英語時事キーワード』を贈呈します。「忖度」「ふるさと納税」「働き方改革」など、2018年の上半期にニュースになった時事用語を英語でどう表現するかをまとめた“使える用語集”です。新創刊記念セミナー参加者にも無料配布します。


【The Japan Times Alphaの概要】
■ 新名称Alphaに込めた想い
Alphaには「初めの一歩」「最も明るく輝く星」という意味があります。読者が初めの一歩を踏み出す助けとなりたい。その人生をひときわ明るく輝かせてほしい。そんな願いを新紙名に込めています。

■ リニューアルのポイント
(1)デザイン一新
洗練・知的な英字新聞らしさを強く押し出し、「学ぶ姿がかっこいい」を目指しました。成長したい、ステップアップしたい人のモチベーションを刺激します。アートディレクターとしてMTDO inc. 代表取締役の田子學氏をお迎えし、ロゴ、紙面からウェブサイトまで一貫したブランド構築を追求します。

(2)コンテンツ一覧を新設
コンテンツが一目でわかるINDEXを2面に新設。自分が読むべきコンテンツが容易に見つかります。

(3)記事ごとに英語レベルを明示
星型のアイコンの数ですべてのコンテンツをレベル分けします。読者ごとに最適なコンテンツを一目で選べます。
☆☆☆ = EVERYONE
★☆☆ = EASY(TOEICスコア550未満)
★★☆ = INTERMEDIATE(TOEICスコア550-800)
★★★ = ADVANCED (TOEICスコア800以上)

(4)わかりやすいセクション構成
全24ページを8セクションに分類。お気に入りのセクションをまとめ読みできます。

News ニュース記事をどんどん読み込む
For Beginners 初級者のための入門講座
Life & Culture カラーページを目で楽しむ
Views & Visions 多様な話題をサクサク多読
In the Workplace 職場で使える英語を学ぶ
Lessons & Exercises 学んで答える演習問題
Hang loose パズル、占い、読者の声など
Interview 英語で夢を実現した先輩インタビュー

(5)幅広い学習ニーズに応える新コンテンツ
初級者向け企画として「3-minute Reading」「Vocabulary in News」、社会人向け企画として「異文化トレーニング(仮)」「The Art of Email Writing」「海外駐在挑戦記(仮)」、インバウンド対策企画として「英語で学ぶ“日本を語る”英語力」「ボランティア通訳」、ソーシャル・ネットワーク企画として「What's trending in the world?」など、実践で役立つ新コンテンツを提供します。また、最終ページには、英語で自己実現した先輩のインタビューを毎号掲載。読者の学習意欲を刺激するとともに、それ自体が英語学習コンテンツとなります。

■ 読者とつながる「ウェブ」「メルマガ」「セミナー」
読者向けに「Alpha Web」「Alpha Mail」「Alpha Seminar」を提供し、多面的に英語学習を支援します。
【Alpha Web】 紙面に掲載した記事をネイティブ・スピーカーが読み上げた音声データを毎週アップ。リスニング力と語彙力を養います。
【Alpha Mail】 今週の一押し記事や学習ガイド、編集長からの熱い応援メッセージのほか、セミナーなどの案内を毎週お送りします。
【Alpha Seminar】 インタビューに登場した著名人をゲストスピーカーに招いたセミナーやAlphaを活用した英語学習講座などを定期的に開催します。

■ 価格は据え置き
価格は据え置き、判型・頁数、販売チャネルなどにも変更はありません。


【The Japan Times Alphaについて】
日本で最も歴史のある英字新聞社ジャパンタイムズが発行する週刊英語学習紙。1951年に『Student Times』の名前で創刊、以来67年にわたり熱心な英語学習者に親しまれてきました。1990年に『週刊ST』に、2013年に『The Japan Times ST』に改称し、英語学習トレンドにきめ細かく対応してきました。2018年7月から『The Japan Times Alpha』に生まれ変わります。英字新聞のコンテンツを活用し、時事英語を大量に読み込むことを通してリアルな英語の習得を目指すのが一貫したコンセプトです。

発行:毎週金曜日 
価格:300円/部、 1,132円/月 (いずれも税込)
判型:タブロイド判24~32ページ
流通:新聞販売店(朝日新聞・中日新聞)・書店・駅売店・大学生協、ネット通販など

【田子學氏について】
エムテド代表取締役 アートディレクター/デザイナー
東芝にて家電、情報機器に携わり、家電ベンチャーリアルフリート(現アマダナ)の創始期に参画後、MTDO inc.を起業。企業や組織デザインとイノベーションの研究を通し、広い産業分野においてコンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルにデザインする「デザインマネジメント」を得意としている。 ブランディング、UX、プロダクトデザイン等、一気通貫した新しい価値創造を実践、実装しているデザイナー。GOOD DESIGN AWARD、iF PRODUCT DESIGN AWARD、reddot design award等、国内外受賞歴多数。TEDxTokyo2013では、Design Speakerとして登壇。慶応義塾大学 大学院 SDM 特任教授はじめ、東京造形大学 デザイン学科 特任教授、他。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木)
Email:pr@japantimes.co.jp
TEL:03-3453-5312(代)

<新媒体に関する問い合わせ>
エデュケーション事業局(三島)
edusales@japantimes.co.jp


【付帯情報】
・The Japan Times Alpha ①
http://itm.news2u.net/items/output/159897/1
・The Japan Times Alpha ②
http://itm.news2u.net/items/output/159897/2
・ニュースリリース
http://itm.news2u.net/items/output/159897/3

関連URL:http://jtimes.jp/alpha0706

News2uリリース詳細へ
News2u.net