TOKYO, Oct 9, 2020 - (JCN Newswire) - 当社は、グローバル拠点を含む全社員約13万人の働き方改革の実践知とテクノロジーを融合させたソリューション群を「FUJITSU Work Life Shift」として、グローバルに10月9日より提供開始します。

「FUJITSU Work Life Shift」は、自社実践をもとに、ニューノーマルにおける新たな働き方を実現する17種のソリューションを体系化したものです。「Smart Working」、「Borderless Office」、「Culture Change」の3つのカテゴリーで、自社実践を通して得られたノウハウやテクノロジーに加え、すでにお客様へ提供しているものも含め59種のサービス・製品を、お客様ごとに最適に組み合わせて提供します。その中で、テレワークにより離れた人同士が、会議室などでの作業を同じ仮想空間で実施できる「FUJITSU Collaboration Space」を11月30日より新たにサービス提供を開始します。

今後も、当社はグローバル視点で働き方改革を加速させ、実践知を積み上げていくとともに、新たなテクノロジーを開発・実装し、さらなるソリューションの拡充を図りながら、医療や建設現場などの業務を支えるサービスも順次提供し、ニューノーマルな社会に適した持続可能で多様な働き方の実現に貢献していきます。

本内容については、10月14日(水曜日)から開催するオンライン形式のグローバルイベント「Fujitsu ActivateNow」にて紹介します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/9.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。


Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、働き方改革における実践知とテクノロジーを融合させたソリューション「FUJITSU Work Life Shift」を提供開始