TOKYO, Aug 31, 2020 - (JCN Newswire) - このたび、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁、以下、富士通)は、株式会社富士通パーソナルズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大橋 慎太郎、以下、FJP)の携帯端末販売代理店事業(以下、モバイル販売事業)を承継する新会社の株式を、株式会社ティーガイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 執行役員:金治 伸隆、以下、ティーガイア)に対して譲渡することで合意し、本日、契約を締結しました。今後、両社は、2020年11月2日の株式譲渡を目指します。

尚、FJPは、販売パートナーの皆さまを通じて国内の法人のお客様に対してPC、サーバ、ソフトウェア、周辺機器を販売してきましたが、この販売事業については従来どおりFJPが継続し、お客様のニーズに応えて参ります。

モバイル販売事業の譲渡の概要

モバイル販売事業(FJP子会社である株式会社富士通パーソナルズリテールサービスの全株式を含みます)は、会社分割によりFJPより新会社(モバイル販売会社)に事業が承継され、富士通が持つモバイル販売会社の全株式をティーガイアに譲渡することで、ティーガイアグループの一員になります。

モバイル販売事業を承継する新会社は、NTTドコモ様のドコモショップ運営についての豊富なノウハウを持ち、全国で110以上の店舗を運営するとともに、法人のお客様に対する携帯端末の販売や関連するサービス提供の実績も保有しています。ティーガイアは、日本全国および海外で事業展開する通信事業者の国内最大手の一次代理店であり、今後は、両社が持つ店舗網や営業力といった事業基盤の拡大とともに、IoTなどの法人向けソリューションにおいても両社のシナジーを活用することにより事業を拡大していきます。

モバイル販売会社の概要 (2020年11月2日予定)
会社名:未定
事業内容:携帯端末の販売代理店事業
本社所在地:東京都港区
代表者:白瀧 靖宏
設立日:2020年9月上旬
資本金:1,000万円
株主:株式会社ティーガイア 100%(2020年11月2日(予定)に富士通から株式譲渡)
従業員数:約910人(連結)

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/08/31.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、携帯端末販売代理店事業に関する株式譲渡契約の締結について