Toyota City, Japan, Aug 28, 2020 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2020年7月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の販売、生産、輸出実績を下記の通り発表しました。

7月のグローバル販売は前年比88.0%と想定*を上回るペースで回復
主に中国(119.1%)、米国(81.0%)、欧州(114.5%)、日本(83.0%)が牽引し、引き続き回復傾向
(6月の前年比は、中国 122.8%、米国 73.8%、欧州 88.5%、日本 77.3%)
*7-9月 : 約85%、10-12月 : 約95%、1-3月 : 約105%と本年末から来年初めにかけて前年並みに戻ることを想定

7月のグローバル生産は前年比89.8%(6月は76.0%)と引き続き回復傾向
中国・米国では前年超え、国内生産も前年比78.0%まで回復
<中国>7月 131.3%(6月 121.6%)
RAV4やカムリなどの販売好調が影響し前年超え
<米国>7月 119.0%(6月 83.7%)
市場全体が回復傾向にあり、ライトトラックに加え、カムリやハイランダーなどのHVの好調が影響し前年超え
<日本>7月 78.0%(6月 55.2%)
グローバルでの市場回復に伴い、引き続き回復傾向

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/company/profile/production-sales-figures/202007.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「トヨタ、2020年7月のグローバル販売・生産が前年比約9割まで回復