TOKYO, Mar 6, 2020 - (JCN Newswire) - NECは、地方公共団体が新型コロナウイルスに関する住民からの問い合わせに円滑に対応できるよう、AIチャットボット「NEC自動応答」を全国の地方公共団体に無償で提供していきます。国を挙げて感染の早期終息に向けた取り組みが進められる中、NECはICTを通じてこれに貢献していきます。

新型コロナウイルスの日本国内の感染者数の増加に伴い、大規模イベントの中止やサプライチェーンの混乱など社会・経済への影響が出始めており、官民を挙げた対策が急務となっています。

そこで、NECは新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応したAIチャットボット「NEC自動応答」を本年4月末まで希望される地方公共団体へ無償で提供していきます。

<新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応したAIチャットボットのお申し込み>

AIチャットボットにより、住民はスマートフォンやパソコンなどから時間・場所を選ばずに行政に問い合わせることができ、不安の解消につながります。また、問い合わせを受ける地方自治体も自動で応答できることから、職員の負担軽減につながります。なお、既に多くの地方公共団体での導入実績があることから、迅速な立ち上げが可能です。新型コロナウイルスを巡る問題が大きな社会問題となる中、NECはAIチャットボットの提供を通じて、行政からの正確な情報提供を支援していきます。

NECは、社会課題解決型企業として新型コロナウイルスを巡る問題の解決に貢献していきます。地方公共団体におけるデジタル化を推進することで、ICTの力で感染症や自然災害など有事への備え・対応を支援していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202003/20200306_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NEC、新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応したAIチャットボットを地方公共団体に無償提供