TOKYO, Apr 12, 2018 - (JCN Newswire) - 当社は、マルチノードサーバの新モデル「FUJITSU Server PRIMERGY CX1430 M1(フジツウ サーバ プライマジー シーエックス1430 エムワン)」を、データセンター事業者やクラウドサービスプロバイダーなど向けに、2018年4月12日より日本国内での販売を開始し、グローバルに順次展開します。

新モデルでは、低消費電力かつコンパクトなサーバ設計を実現できるCPUを搭載することで、電気料金や設置スペースの削減などTCO最適化を実現し、運用コストを削減します。

また、WebサーバやIoTシステムにおけるエッジコンピューティングなどの用途に適しています。

本製品は、5月17日(木曜日)~18日(金曜日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催する「富士通フォーラム2018」に出展します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/04/12-1.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、PCサーバ 「PRIMERGY」 のデータセンター事業者向けモデルを販売開始