カナダの主要取引所National Digital Asset Exchange(NDAX)は13日、カナダの取引所で初めて、EOS/CADの通貨ペアを上場した。EOSトークンは、ビットコイン (BTC)、リップル (XRP)、イーサリアム (ETH)、ライトコイン (LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)に続いて6番目の通貨となる。

新たなコインが加えられたほか、カナダの仮想通貨トレーダーは、カナダドルで直接EOSを取引することが可能になる。

カナダの主要取引所はまた、取引手数料を現行の0.3%から0.2%へ引き下げ。マーケットメーカーとして参加するアクティブトレーダーに対しての手数料はゼロにする。さらに、同時に簡素化する。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NDAX、EOSを上場、カナダドルでの取引や手数料引き下げも発表【フィスコ・アルトコインニュース】