6日のビットコイン(BTC)は、71.9~72.6万円で推移した。72万円台前半での推移が続くなか、リップル(XRP)などのアルトコインの上昇を支援材料に上げ足を強めると、一時72.7万円まで上昇した。ボリンジャーバンドでは1σが73万円あたりに位置しており、このあたりでは上値の重さが意識される展開が続きそうだ。
ただ、アルトコインの上昇が続いた場合でも米中間選挙の結果次第ではリスクオンムードが強まり、9月下旬の水準まで戻す可能性もある。 <SI>

情報提供元:FISCO
記事名:「11月6日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】