元仮想通貨分析企業Diarの編集者で仮想通貨関連情報を発信するThe Blockのヘッド・アナリストであるラリー・サーマク氏が6日、大手仮想通貨取引所ビットフィネックスがHSBCの銀行サービスを利用しているとSNSで発信して注目を集めている。

SNSの中でサーマク氏は、ビットフィネックスがHSBCのグローバル・トレーディング・ソリューションの私用口座を利用しているとしている。もしも真実であれば、ビットフィネックスに関して最近巷で取沙汰されていた不安を解消するニュースとなる。

ビットフィネックスは今年5月より、プエルトリコに拠点を置くノーブル・バンク・インターナショナルを主要提携銀行としていると見られていたが、10月1日にブルームバーグが、同行がビットフィネックスなどの大口の顧客を失い買収先を探していると報道していた。

これによってビットフィネックスが破産するのではないかとSNS上で噂されることとなったが、8日にビットフィネックスはこれを否定していた。

<SI>

情報提供元:FISCO
記事名:「仮想通貨取引所大手ビットフィネックス、HSBCと提携か?【フィスコ・ビットコインニュース】