アラブ首長国連邦(UAE)の証券・商品委員会(SCA)のCEOを務めるオベイド・サイフ・アル・ザバイ氏が、同国で2019年にICO(仮想通貨技術による資金調達)を導入すると語ったことが8日付のロイター通信の報道によって明らかになった。

同国では9月に、SCAがICOを規制し、ICOによって発行されるトークンを証券とみなすことを承認したことが報じられた。ザバイ氏は今回、SCAが規制案を国外のアドバイザーやアブダビ首長国、ドバイの株式市場と協働していることを明かした。ICOの導入に向けて、2019年の前半までに規制を設ける必要があると伝えたという。

UAEや湾岸アラブ諸国では、ここ数年の石油価格の低迷と連動して株式市場が弱気相場であり、IPO(新規株式公開)の抑制につながっていた。規制環境下でICOを導入することによって、市場活性化を図る狙いがあるとみられている。


<MT>

情報提供元:FISCO
記事名:「UAE、2019年にICO導入を計画=証券当局【フィスコ・ビットコインニュース】