TOKAIホールディングス<3167>は18日、取締役会の任意の諮問機関として「指名・報酬委員会」を設置することを発表。

同委員会は、取締役の指名、報酬等に係る評価、決定プロセスの透明性と客観性を担保し、取締役会の機能の独立性、客観性と説明責任を強化し、コーポレートガバナンス体制の充実を図ることを目的としている。取締役会の決議により選定された取締役である委員3名以上で構成され、その過半数は独立社外取締役とする。取締役会が諮問した事項について審議し、答申を行う。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「TOKAIホールディングス---指名・報酬委員会の設置を発表