SGホールディングス<9143>は反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「アンダーウェイト」から「ニュートラル」に格上げ、目標株価も2400円から2700円へと引き上げている。22年3月期は10%程度の増益維持が予想されること、ROEの水準から現状のPBRは妥当とみられること、直近で株価が下落したことなどを格上げの背景としている。大型物流センターの本格稼働による損益改善の効果なども投資魅力になると考えているようだ。 <YN>

情報提供元:FISCO
記事名:「SGホールディングス---反発、増益モメンタム維持など評価で国内証券が格上げ