スクリーンHD<7735>は大幅続落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価は7700円としている。来年度の大幅増益期待はある程度織り込み済み。受注減速リスク、収益性の改善・市場シェアについての不確実性を考えれば、相対的魅力度は低いとみているようだ。韓国大手メモリメーカー向けエクスポージャーが小さいなど、中長期的には業界内で相対的に成長率が低くなるとみているもよう。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「スクリーンHD---大幅続落、中期的な不確実性残るとして米系証券が格下げ