ネクスグループ<6634>は3日、同社の農業ICT事業を行うNCXX FARMで、新たに農業用園芸資材として「ココピート」の取り扱いを開始したと発表した。

ココピートとはココヤシのハスク(中果皮)を原料として、0.1mm〜10mm に粉砕した粒を利用した天然有機質100%の媒土。高い保水能力に加え、優れた排水性も兼ね備える。さらに粒子間の隙が大きく通気性に優れ、生産物や栽培方法・技術に合った形状にすることが可能。ロックウールやピートモスの代わりの媒土として世界的に普及している。
導入のメリットとして、保水力と通気性と陽イオン交換力に優れ作物の根の発育が良い、水と肥料が培地全体に行き渡り根に対する有効水分率が高く、収量改善につながる等の点があるとしている。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ネクスグループ---NCXX FARMで天然有機質100%の媒土「ココピート」の取り扱いを開始