三城ホールディングス<7455>は1日、同社子会社の三城が2020 年1月 29 日付で発表した、SHAMIR社(本社:イスラエル)との事業提携による最先端技術を導入した新サービス「24G(トゥエンティー・フォー・ジー)」の提供について、取扱販売エリアを全国店舗に拡大したと発表した。
これまで1週間以上かかっていた高品質、高機能な遠近両用レンズだったが、東京にラボを置いた「24G」のサービス開始からこれまでに、東日本でのスピード納品を可能にしてきた。今回、2021年2月1日からは、全国の店舗で取り扱いが可能になったという。

SHAMIR社が開発した高性能眼鏡レンズのスピード納品サービスを日本国内で展開する独占的権利を三城が取得。日本人に合わせたレンズ設計を共同開発した。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「三城ホールディングス---高品質な日本製遠近両用レンズ「24G」のスピード納品、全国展開を発表