ファーマフーズ<2929>は急騰。田辺三菱製薬と、自己免疫疾患に対する開発候補抗体について独占的ライセンス契約を締結すると発表している。これに伴い、契約一時金として3.2億円の支払いを受けるほか、開発段階に応じた開発マイルストン、上市後の販売額に応じたロイヤルティと販売マイルストンの支払いを受けることになる。田辺三菱製薬では重点疾患領域の免疫炎症領域において本抗体を重点プロジェクトと位置付けており、今後の収益寄与を期待する動きが優勢に。 <YN>

情報提供元:FISCO
記事名:「ファーマフーズ---急騰、田辺三菱製薬と開発候補抗体のライセンス契約を締結