アルメディオ<7859>は一時急伸。東京大学へ委託したナノマテリアル材料の適用検証結果が学術誌に掲載されると発表している。同社では、カーボンナノ材料が複合材料特性に及ぼす影響を題目としたカーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果への検証結果を依頼していたが、検証結果の一部として学術誌「Applied Nanoscience」に掲載されるようだ。自動車部品の軽量化に寄与が可能との概要であるもよう。なお、株価は後場に入り上げ幅を縮めている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「アルメディオ---一時急伸、ナノマテリアル材料の検証結果が学術誌に採用と