ヤーマン<6630>は大幅反発で年初来高値を更新。前日に業績予想の上方修正を発表している。上半期営業利益は従来の17.3億円から40.3億円に、通期では26億円から58億円にそれぞれ上方修正。巣ごもり消費の拡大によって、想定以上にインフォマーシャルやECを軸とした直販部門が大きく売上を伸ばしたほか、通販部門も堅調な売上となっているもよう。第1四半期業績から上振れ期待はあったものの、修正幅は想定以上との評価が優勢に。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ヤーマン---大幅反発で高値更新、想定以上の大幅上方修正を発表