ディア・ライフ<3245>は13日、NFCホールディングス<7169>の設立するDLXホールディングスの第三者割当増資を引き受け、子会社化することについて基本合意書を締結すること決議したと発表。

ディア・ライフは、子会社のディアライフエージェンシーを通じて、不動産業界向け人材派遣を中心に人材サービスを展開している。一方、NFCホールディングスは、子会社のN-STAFFを通じて、コールセンターによる保険契約の取次業務を担う人員の派遣に特化した専門派遣を展開している。

昨今のコロナ禍において、人材サービス業は変革の時期を迎えている。このようななかディア・ライフは、時間や場所にとらわれない柔軟な勤務形態にマッチした人材サービス事業を協業できる先を模索してきた。同様に協業先を模索していたNFCホールディングスとのニーズが一致し、今回の基本合意に至った。

DLXホールディングスの設立後、DLXホールディングスがNFCホールディングスの子会社であるN-STAFFの全株式を取得。その後、ディア・ライフはDLXホールディングスの第三者割当増資を引き受け、51%超の持分を取得し子会社化する予定である。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ディア・ライフ---DLXホールディングスの子会社化に向け、基本合意書を締結