ネクステージ<3186>は大幅続伸。前日に20年11月期の業績修正を発表、営業利益は従来予想の30億円から65億円、前期比6.8%増にまで上方修正、第3四半期累計段階での24.3%減益から増益転換し、52億円程度であった市場予想も上回っている。中古車需給ひっ迫による粗利率の上昇が背景とみられる。ただ、上昇場面では新株予約権の権利行使が上値の重しにもなっているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ネクステージ---大幅続伸、業績上方修正で一転営業増益見通しに