大幸薬品<4574>は大幅反落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は42.4億円となった。決算期変更の経過期間に当たるため増減率は算出されないが、前年同期9.8億円との比較では実質大幅増益になっている。ただ、新型コロナ対策製品の需要拡大に伴い、第1四半期も27.6億円の水準であったため、インパクトは乏しくなっている。9カ月決算の今期予想は55億円を据え置いており、高値からは大きく調整しているものの、あらためて出尽くし感が優勢に。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「大幸薬品---大幅反落、上半期実質大幅増益決算もサプライズ乏しく出尽くし感