ブイキューブ<3681>は大幅続伸。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業損益は5.6億円で、前年同期比7.2億円の損益改善となっている。11月9日に通期業績上方修正を発表しており、収益改善ペースの拡大自体は想定線とみられる。一方、発行済み株式数の0.82%に当たる20万株、3億円を上限とする自社株買いの実施発表、21年12月期営業利益20億円、22年12月期35億円とする中期計画の数値目標などは、一段の買い材料になっているとみられる。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ブイキューブ---大幅続伸、自社株買いや中計目標など一段の買い材料に