新光電工<6967>は大幅続伸。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も1300円から2800円にまで引き上げている。MPU メーカーのチップレット技術採用に伴い、パッケージの大型化・多層化・複雑化が進展する可能性が高いとみられるほか、依然として需給はひっ迫状態にあり、需要拡大フェーズは当面続くとの見方としている。21年3月期営業利益は146億円、22年3月期は188億円に上方修正のもよう。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「新光電工---大幅続伸、MPUパッケージの需要拡大継続として国内証券が格上げ