ベネフィットJ<3934>はストップ高。前日に上半期の決算を発表、経常利益は6.9億円で前年同期比12.1%増、第1四半期の同4.8%増から増益率は拡大している。モバイルWi-Fiのレンタル申し込みが大幅に増加したほか、コミュニケーションロボット事業も販売スタッフ数増加などで好調に推移したようだ。来春の採用予定数も大幅に拡大させており、来年度以降の業績伸長も期待される状況に。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ベネフィットJ---ストップ高、順調な業績推移確認で見直し買い集まる