JAL<9201>は急騰。米ファイザーが新型コロナワクチンで高い有効性を示すデータを発表したこと受けて、経済活動正常化への期待感が高まる展開になっている。旅行関連株などが一斉高となっているが、とりわけ、見通しが不透明であった海外旅客需要の回復への展望が開けたことで、空運株への見直しの動きが進んでいる。前日には公募増資の発表で急落していた経緯もあり、同社にはその反動も強まっているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「JAL---急騰、ファイザーのワクチンデータ受けて旅行関連などが一斉高