USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は5日、グループ会社であるUSENがUber Eatsとの業務提携の一環として、USENが提供する飲食店向けタブレットPOSレジ「UレジFOOD」と「Uber Eats」のシステム連携および営業連携を開始したことを発表。

USENはフードデリバリーサービスを手掛けるUber Eatsと2020年6月に業務提携契約を締結。「UレジFOOD」は、飲食店に特化したタブレット型POSレジ。レジ会計や売上分析、スマホを利用したオーダーエントリーシステム、テーブルオーダーシステムなどの機能で飲食店の業務効率化を実現している。
今回のシステム連携により飲食店におけるデリバリーの受注から配達員の受け渡しまで一連のオペレーションを一元管理することが可能となり、店内スタッフの作業工数を大幅に削減し、オペレーションの円滑化を実現する。
今後も両社の強みを生かし、飲食店の生産向上に寄与するサービス提供を実施していくとしている。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「USEN-NEXT HOLDINGS---『Uber Eats』と『Uレジ』システム連携、店内オペレーションを円滑化