板硝子<5202>は急伸。前日に第2四半期の決算を発表、営業利益は38.5億円で前年同期比36.5%減だが、4-6月期の6.1億円の赤字からは大きく改善し、赤字予想であった市場コンセンサスも上回っている。欧米での自動車生産台数の回復に加えて、コストダウン効果も表面化したもよう。通期予想は90億円で前期比57.5%減益と公表、市場予想は営業赤字でもあり、利益創出力は想定以上との評価になっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「板硝子---急伸、7-9月期は想定以上の収益改善で営業黒字に