日本システムウエア<9739>は2日、インテルと千葉市動物公園との協業を発表。千葉市動物公園の来園者へのサービス向上、持続可能で効率的な経営を目指し、10月22日より3社合同での実証実験を開始した。

当該実験では、同社のビッグデータ分析・予測サービス「Toami Analytics」とAIソリューション「Toami Visionシリーズ」、インテルのCPU ならびに開発ツールキットを活用し、来園状況のデータ収集・分析を行うことで千葉市動物公園のフードロス削減等の各種施策展開を支援し、さらなる来園者サービスの向上を目指していく。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本システムウエア---効率的な施設運営とフードロス削減の実現に向け、インテル及び千葉市動物公園と協業