マクニカ富士<3132>は急伸。2日に上半期の決算を発表、営業利益は76億円で前年同期比13.0%増益、9月28日に上方修正した数値の70億円を上振れている。通期予想は従来の126億円から145.5億円、一転しての増益予想にまで上方修正へ。先端半導体、5G、データセンター向けの投資拡大、車載市場の回復、セキュリティ関連商品やネットワーク関連商品の導入拡大などが業績拡大の背景となっているもよう。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「マクニカ富士---急伸、上半期上振れ着地で通期予想を上方修正