NECキャピタルソリューション<8793>は10月30日、三菱地所<8802>のグループ会社であるメックアグリと共に、OSMICのグループ会社であるオスミックアグリ茨城が実施する第三者割当増資を引き受けることを発表。

これにより、オスミックアグリ茨城の株式所有割合はメックアグリ47.6%、NECキャピタルソリューション31.7%、OSMICグループ20.7%となる。
今回の増資によりメックアグリはオスミックアグリ茨城が展開する茨城県稲敷市でのOSMICトマト栽培事業に参画し、高糖度ミニトマトの生産増を目指す。一方、NECキャピタルソリューションでは、稲敷市でのOSMICトマト栽培事業を通じて、農業を軸とした地域社会・経済の活性化に繋がるまちづくりの支援をしていくとしている。


<YM>

情報提供元:FISCO
記事名:「NECキャピタルソリューション---オスミックアグリ茨城による第三者割当増資の引き受け