コマツ<6301>は大幅反発。前日に第2四半期決算を発表、7-9月期営業利益は334億円で前年同期比50.3%減益、社内計画を100億円以上上回ったもよう。つれて、通期予想は従来の1150億円から1340億円に上方修正、市場コンセンサス水準にまで引き上げている。中国のほか、オセアニアや中南米の売上見通しを引き上げている。また、固定費削減効果なども引き上げ要因のようだ。配当計画も36円から43円に引き上げ。 <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「コマツ---大幅反発、上半期上振れで通期業績・配当予想を上方修正