ブリッジインターナショナル<7039>は16日、企業向けに「テレワーク導入支援サービス」の提供を19日より開始すると発表。キャノンITソリューションズのソリューション「テレワークサポーター」を活用し、セキュリティ上の懸念や就業状況の把握などの課題を解決する。在宅を含むテレワークを実施する環境において、第三者からの「のぞき込み」などの不正アクセスを防止するほか、就業状況を的確に把握し「隠れ残業」の抑止にも効果を発揮する。

具体的には、「テレワークサポーター」の導入支援とセキュリティ対策の対応、自宅でのオフィス環境の整備支援、コミュニケーションツールの導入支援、CRMソリューションの導入支援、テレワークに関わるその他の支援をする。

同社は、インサイドセールスを通じて、リモートでの仕事の進め方の経験とスキルを蓄積していることから、「テレワーク導入支援サービス」を通じて企業のテレワークを支援していくとしている。


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ブリッジインターナショナル---企業向け「テレワーク導入支援サービス」の提供を開始