セグエグループ<3968>は23日、子会社のジェイズ・コミュニケーションが、独自のコンテナ技術を用いたセキュアなテレワークソリューション第二弾として、2019 年 10 月の「RevoWorks Browser」に続き、「RevoWorks Desktop」の販売を開始すると発表。

「RevoWorks Desktop」は、ジェイズ・コミュニケーションの独自コンテナ技術により高いセキュリティと利便性を両立し、安全簡単なテレワークを支援するソリューション。日常業務で利用されるMS Office等のクライアントPCにインストールされたソフトウェアを、閉じた仮想環境(コンテナ)内で動作させることにより作業中の情報流出を防ぎ、さらに秘密分散暗号化技術でコンテナ内のデータを無意味化することで、PC 紛失等の事故にあっても情報は漏洩しない、二重の安全策を講じている。さらに、これまでのVDIソリューションのような大規模サーバ環境を必要とせず、コストパフォーマンスに優れるため手軽に導入を検討できる。


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「セグエグループ---テレワークソリューション「RevoWorks Desktop」の販売開始