イオンファン<4343>は急伸。前日に業績予想の下方修正を発表している。営業利益は従来予想の54億円から32億円に大幅下方修正、一転して減益となる。新型コロナウイルスの感染拡大によって、中国直営全店舗の営業を一時的に休止したほか、アセアン・国内でも同ウイルスの影響によって来店客数が減少している。ただ、足元の大幅な業績の落ち込みは想定線、新年度ガイダンスへの懸念は残るものの、いったんはあく抜け感が強まる展開になっている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「イオンファン---急伸、業績下方修正発表もあく抜け感が優勢に