日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>は23日、東急不動産及びアールジェイ・インベストメントとの間でスポンサーサポート契約を締結すること、更にリニューアブル・ジャパン及びアールジェイ・インベストメントとの間でスポンサーサポート契約変更契約を締結することを発表。契約締結は2020年3月24日。

東急不動産がアールジェイ・インベストメントの株式2,672株をリューアブル・ジャパンから譲り受けることに伴い、アールジェイ・インベストメントの主要株主として、同社の新たなスポンサーとなることから、東急不動産とのスポンサーサポート契約を締結する。また、これに伴い、リニューアブル・ジャパンのサポート契約の中に「賃料等積立口座の積立金欠損時の補填」業務を新設するため、契約変更契約を締結する。

今後、リニューアブル・ジャパンに加え東急不動産がスポンサーとしてサポートに加わることから、リニューアブル・ジャパン及び東急不動産がポートフォリオの拡大及び安定した賃貸スキームの構築に貢献するとしている。


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人---東急不動産がスポンサー参画、スポンサーサポート契約を締結