アスクル<2678>は急伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げし、目標株価も2800円から3800円に引き上げている。LOHACOにおける売上重視から売上総利益率を重視への戦略転換、LOHACO PayPayモール店での販促強化は、LOHACOの営業損失改善には妥当と考え、収益予想を上方修正しているもよう。21年5月期営業利益は100億円弱の市場予想に対して120億円を見込んでいる。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「アスクル---急伸、LOHACOの収益性改善を見込んで国内証券が格上げ