国際帝石<1605>は大幅続落。原油相場の下落が嫌気されて同社をはじめ石油株が軟調な動きに。前日のNY原油先物1月限は51.49ドルで前日比1.40ドル安、時間外取引を含めて50.08ドルまで下落している。米週間在庫統計で原油在庫の減少幅は市場予想を上回ったものの、OPEC総会で減産について合意できなかったことが売り材料にされている。サウジアラビアは大規模な減産を提案しているが、ロシアは減産を準備していないなどと伝わっている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「国際帝石---大幅続落、原油相場の下落を嫌気で石油株が軟化