ディスコ<6146>は急落で年初来安値。ハイテク株安の流れに押されているほか、クレディ・スイス証券では投資判断「ニュートラル」継続で、目標株価を17200円から15200円に引き下げている。NAND投資減速によるグラインダ需要減、ファウンダリ最先端プロセスの稼動率低下によって、第4四半期にかけて前四半期比減益が続くとみているもよう。来期営業利益は466億円から439億円に下方修正。なお、同証券では半導体製造装置大手各社の目標株価を一斉に引き下げ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ディスコ---急落で年初来安値、欧州系証券では半導体製造装置各社の目標株価引き下げ