第一工業<4461>は急伸。岡三証券では投資判断を新規に「強気」、目標株価をも3600円としている。欧州化粧品大手向け及びアジア食品企業向けのショ糖脂肪酸エステル、IT・電子用途の光硬化樹脂用材料及び環境規制に対応した難燃材、来期半ばから出荷予定の新用途向けウレタン材料、リニア中央新幹線工事向けの岩盤固結材などをけん引役に、中長期的に業績は拡大していくと考えているもよう。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「第一工業---急伸、中期的な業績拡大を想定して国内証券が新規買い推奨