5日の米国市場はジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の死去を受け、「国民追悼の日」として休場。

5日のニューヨーク市場は、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領死去にともなう「国民追悼の日」で休場のため、主要通貨の為替取引はやや動意薄の状態が続いた。ドル・円は112円98銭から113円24銭まで上昇し、113円19銭で取引を終えた。ユーロ・ドルは1.1361ドルから一時1.1311ドルまで下落したが、1.1358ドルまで反発し、1.1345ドルで引けた。ユーロ圏の成長減速を嫌気したユーロ売りが観測されたが、短期筋などの押し目買いで下げ渋った。

NY原油先物1月限は小幅安(NYMEX原油1月限終値:52.89 ↓0.36)。


■ADR上昇率上位銘柄(5日)

■ADR下落率上位銘柄(5日)

■その他ADR銘柄(5日)

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ADR日本株ランキング~米国株はブッシュ元大統領追悼日で休場