銘柄名<コード>5日終値⇒前日比

アルパイン<6816> 1794 -25
アルプス電<6770>との経営統合承認で売り先行。

串カツ田中<3547> 2861 -94
11月の既存店売上高は前年同月比1.0%減

ガーラ<4777> 364 +3
スマホアプリ「FOX-Flame Of Xenocide-」の正式サービス開始決定で一時急伸。

GA TECH<3491> 3475 +498
直近高値突破で勢いづく。

アトラ<6029> 592 +33
新規材料観測されないがリバウンドの勢いが強まる形。

アダストリア<2685> 1994 +200
11月の既存店は相対的に好調目立つ。

川崎汽船<9107> 1590 +75
4日はSMBC日興証券の目標株価引き下げで大幅安。

ティーライフ<3172> 1162 +34
引き続き第1四半期大幅増益決算を好感。

プレサンスコーポレーション<3254> 1495 +52
4日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。

アウトソーシング<2427> 1485 +43
特に材料表面化していないが、押し目買いの動き優勢か。

大日本住友製薬<4506> 4030 +205
ラツーダ訴訟和解を受けた買い戻しの動き継続か。

Gunosy<6047> 3370 +60
足元の好業績など評価で上値追いの動きが続く。

アサヒHD<5857> 2419 +94
金市況の上昇などはプラス視か。

ビックカメラ<3048> 1700 +69
PayPayキャンペーン効果に期待高まる。

三菱瓦斯化学<4182> 1682 -161
合弁企業の出資比率変更を発表。

IDOM<7599> 454 -64
リバウンド一巡感で戻り売りが優勢に。

長谷川香料<4958> 1534 -115
売出株の受渡期日を6日に控えて需給懸念。

TOWA<6315> 717 -59
米半導体株安の流れに押される。

神戸物産<3038> 3265 -180
高値圏で利食い売りの対象に。

ディー・エル・イー<3686> 253 -27
引き続き通期最終益下方修正をマイナス視。

日本マイクロニクス<6871> 933 -80
株価4ケタ回復による達成感も。

gumi<3903> 639 -46
新タイトルへの期待一巡で信用買い方の手仕舞い売り。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:GA TECH、アダストリア、三菱瓦斯化学など