ABCマート<2670>は反発。前日に11月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比0.4%増となり、2カ月ぶりのプラスに回復している。客単価が同0.5%低下した一方、客数は同0.8%増加している。前年同月は前2月期で最も伸び率が高く、ハードルが高いと見られた中でのプラス確保を評価する動きに。月後半からの急激な気温低下とブラックフライデーセール期間が重なったことで、販売が好調だったもよう。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ABCマート---反発、11月の既存店プラス確保を評価の動き