ファーストリテ<9983>は反発。前日に11月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比4.3%減、2カ月連続でのマイナスとなった。客数が同1.7%減少したほか、客単価も同2.7%低下している。ただ、他の衣料品専門店が総じて低調だったため、冬物を中心に苦戦は想定されていたとみられる。また、昨年、一昨年と11月は好調であったため、ハードルが高いともみられていた。想定以上に健闘したとの見方が先行する形になっているもよう。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ファーストリテ---反発、既存店マイナスも想定以上に健闘との見方に