ルネサスイーストン<9995>は1日、商号の変更および定款の一部変更を決定したと発表。新商号はグローセル。2019年6月の株主総会での承認を条件に、2019年7月1日に変更を予定している。会社設立10周年を迎え、更なる飛躍を目指すため商号を変更する。

各国でもIoT・AI技術の覇権をめぐった取組みが盛んになっている昨今、その実現には同社が扱っている半導体、電子・電気部品が必要不可欠で、その扱いにはCPUを含むハード、ソフト、カスタムIC等トータルで顧客にワンストップで提供できる技術力が必要になるとしている。

また、ビジネスのグローバル展開を見据え、社員総力で更に発展させる覚悟で将来に向かって飛躍するという意味を込めて商号を変更するとしている。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ルネサスイーストン---2019年7月より「グローセル」に商号変更と定款一部を変更