伊藤園<2593>は急落。前日に発表した上半期決算が嫌気材料となっている。営業利益は132億円で前年同期比8.9%減益、従来計画の148億円を下回り、一転減益となった。5-7月期の同4.0%減に対して、8-10月期は同12.6%減となっている。海外事業は足元で改善傾向だが、国内飲料の収益が下振れたもよう。通期計画の未達懸念は一段と高まる格好に。なお、第1種優先株を対象とした自己株式の取得実施を発表している。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「伊藤園---急落、上半期は下振れ着地で一転減益に