リネットジャパン<3556>の子会社のリネットジャパンは3日、東京都港区、熊本県玉名市と協定を締結し、12月1日 から自治体公認の宅配便を活用した使用済パソコン・小型家電の回収を開始。

同社は、宅配便を活用した使用済パソコン等の回収する事業者として、小型家電リサイクル法に基づく全国初・国内唯一の取り組みとして、全国エリアを対象とする小型家電リサイクル法の再資源化事業計画が認定されている。今回の協定締結により連携する自治体は177まで拡大、東京都では19例目、熊本県では33例目となる。

なお、宅配便で回収したパソコン・小型家電は再資源化され、東京2020組織委員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の対象となっている。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「リネットジャパン---東京都内19番目の港区及び熊本県33番目の玉名市と協定締結