トリケミカル<4369>は急伸。先週末に発表した業績上方修正や大幅増配を引き続き評価する動きが続いている。いちよし証券ではレーティングを「B」から「A」に引き上げ、フェアバリューも4200円から7100円まで引き上げている。DRAM用途を中心とする既存事業の出荷は好調を持続とみているほか、持分法利益の伸びも持続性のある要因として、来期経常利益は30億円から40億円に上方修正、再来期も2ケタの増益を予想している。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「トリケミカル---急伸、好決算評価で国内証券ではレーティングを引き上げ